【超絶過酷!?】冬のキャンプ!【パート2】

活動報告
スポンサーリンク

こんばんわ!ichiです!

本日は今年1月12−13で行った冬キャンプ第2弾です!

今回はキャンプ場のことをキャンプ場を決める段階から丁寧に書いていきたいと思います。初歩的な内容なのでキャンプ初心者だけ読んでもらえればと思います!

僕たちが今回泊まったキャンプ場は「猪苗代湖モビレージ」という福島の名峰磐梯山を臨む猪苗代湖の湖畔に位置するキャンパーに人気のキャンプ場。

雪景色を纏った壮麗な磐梯山、悠然と佇む広大な猪苗代湖という絶景があたりを取り囲みます。

キャンプサイトの詳細は下記URLをチェックしてください ここでは実際に体験して感じたことを書いていきたいと思います。

【猪苗代湖モビレージ】キャンプサイト

1.検索から始まるキャンプサイト探し

まずは検索です!

僕らの条件は、以下の3つ。

①1月12日から13日に泊まれる

②水辺であること(景観上水辺が近くにある方が絶対楽しい!)

③新潟市から片道2時間以内(一泊のため、日の入りを考慮して早めに現地で遊びたい!)

①が絶対条件でしたので、まずはとにかく検索です!キャンプサイトの検索は意外と便利なものがなく、まとめサイトでいい感じのサイトを見つけては検索&グーグルマップで直接「キャンプ場」で検索して調べるなど大変!その後、冬季営業中かどうかをネットもしくは現地に問い合わせ。色々悩んだ挙句①②③の全てを満たした「猪苗代湖モビレージ」に決定!いざ予約です!

2.電話で予約

「猪苗代湖モビレージ」は電話予約オンリー。ネット予約などはなく空き状況も問い合わせしないとわかりません。ここがちょっと不便。

営業時間は短く9:00から17:00。 会社員にはきつい時間設定です。

さらにさらに、なかなか電話に出てくれない!5回以上電話してやっと出てくれました。キャンプ中の整備など電話口にいないケースも考えられますので諦めずに電話しましょう。

キャンプ場のネット即時予約ができる比較検討サイトが欲しいと思いました

3.当日チェックイン

当日チェックインは13時から。

猪苗代町の町で人気のソバとソースカツ丼を食べてからチェックイン!

一泊キャンプだともう少し早く入れると嬉しいなと思いますがそうするとチェックアウトが早くなるわけで、やっぱり連泊できるとキャンプはより楽しめますね。

チェックインの際に広大な敷地からサイトを選びます。予約時には選べないので当日勝負です!ほぼ時間通りにつきましたが我々は2着でした。チェックインは管理棟で行うので最初に駐車所に停めてから歩いて向かいます。その後施設内を回りながらいい場所を選びます。

料金は前払い制で、今回は大人5人。車2台。テント1つで7500円でした。車が2台になると駐車場台でプラス1500円かかりますが停めることができます。

自分たちの泊まった場所は水泳場の湿原の真横。

西側のトイレなどの設備は冬季閉鎖なので水回りからは遠いですが

水辺に近く磐梯山をのぞめる最高の立地でした。

4.猪苗代湖モビレージの冬のオススメポイント

無料レンタルで湯たんぽがあります!極寒の冬にはありがたいです。

ソリも無料レンタルできる!簡単な雪遊びに最適。

あまり人がいない。

5.チェックアウト

チェックアウトは11時。ゴミは燃えるゴミとプラスチックに分けて捨てることができます。管理棟で挨拶しておしまいです。車の入館証みたいのものを返すことを忘れずに!

活動報告
スポンサーリンク
roomieをフォローする
Niigata Roomie|新潟|出会い|社会人サークル

コメント